事例紹介

CASE

目的のために考え続けて生まれたアイディア。仕事の面白さが伝わるオンリーワンの採用ツール。【株式会社スーパーホテル様】

目的のために考え続けて生まれたアイディア。仕事の面白さが伝わるオンリーワンの採用ツール。【株式会社スーパーホテル様】

株式会社スーパーホテル

募集分類
その他
エリア
23区内、23区外、京都、千葉、名古屋、大阪、福岡
従業員数
101~500名
予算規模
1001万円〜
業界
サービス
職種
サービス
URL
https://www.superhotel.co.jp/

国内外で約170店舗のホテルを運営されている株式会社スーパーホテル様。天然温泉の常設、天然素材を使ったお部屋、無料の朝食なども話題。ナチュラル、オーガニック、スマートなホテル体験を提供すべく、サービスを展開されています。

そんなスーパーホテル様において、各ホテルの売り上げ管理や経営を行う支配人・副支配人は重要なポジション。スーパーホテル様の場合、支配人・副支配人は4年間の契約期間を設けたベンチャー支配人として業務委託契約を結び、任されたホテルを一棟丸ごと経営していくという仕組みを取られています。4年の契約満了後に独立・開業したいという夢を持った夫婦やカップルといったパートナーの応募を募っています。また、 契約期間延長や正社員化など、様々な夢の形を支援しています。

弊社では、2019年より採用サポートをスタートいたしました。今回はプロジェクトを進める、弊社営業担当の湯浅市川と、株式会社スーパーホテル様・支配人採用チームの皆さまにお話を伺いました。

課題ベンチャー支配人という働き方の選択肢を増やしたい。

業務委託契約は、正社員やアルバイトのような雇用形態とは異なり、なじみのない方も多い制度です。ホテル1棟の責任者になるため、事前によく話を聞き納得した状態で契約を決めていただく必要があります。

スーパーホテル様では、働き方や契約条件を丁寧に伝えるための説明会を開催し、選考へ進まれる方は必須参加とされています。最終的にスーパーホテル様で働く支配人・副支配人を増やすには、まずは「ベンチャー支配人としての働き方も良いな」と思ってくださる人を増やし、説明会参加へのハードルを下げることが必要でした。

また、契約時には保証人としてご家族の同意を得る必要があります。ご本人にやる気があっても、ご家族が心配され、 悩んだ結果 「親に反対されたので」と辞退されてしまうケースもありました。ベンチャー支配人制度の魅力や、リアルな体験談を記事化することで、その不安を払拭できると考えました。

提案数ある魅力を、自社の言葉で1つひとつ発信する。

当初は、転職メディアの求人原稿で説明会の告知をしていらっしゃいました。決められた枠組みの中で興味を喚起し、説明会の動員を促すのは難しいのではと判断。そこでご提案したのがオウンドメディア運用です。

オウンドメディアをご提案した理由は2つ。元々オウンドメディア(ブログ)をお持ちだったこと。しかし、応募者やそのご家族が安心できるような記事が少なかったことが理由です。支配人としての働き方を視野に入れている求職者はもちろん、そのパートナーやご家族にもベンチャー支配人の魅力を伝えるべく、働く人の生の声や、求職者の知りたい情報を最大限発信できるオウンドメディアをご提案しました。

スーパーホテル様:  当時のブログは、運用はしていたものの、日々の業務の中で優先順位の低いものでした。「やらないよりはやったほうがいいよね」くらいの感覚で。でも、トラコムさんから「こんなに充実したブログがあるなら、きちんと求職者の方に知ってもらえるようにしましょう!」とお話をいただき、ブログの優先順位を上げることの必要性に共感しました。

営業担当・湯浅: 初めてお話を伺った際、採用のターゲットは夫婦やカップルだと聞きました。夫婦やカップルのどちらかがこの制度に興味を持ってくれても、そのパートナーが心配するのではないかと感じたことをよく覚えています。当初のふたりごとには、そんな心配を払拭するような記事があまりありませんでした。とても良い制度なので、ぜひ興味を持っていただいて説明会に参加してもらいたい!「4年後どうなれるの?」「実際にこの制度を使った人は夢に近づけているの?」といった内容を、絶対に発信すべきだ!と思い、ご提案にも熱がこもってしまいましたね。

オウンドメディア「ふたりごと」の運用

まずは、当初からお持ちだったオウンドメディア「ふたりごと」にて、コンテンツを作成・リライトしてきました。スーパーホテル様はもともと記事を書くことには慣れており、人的なリソースもあったため、記事の作成はお任せ。弊社では、読者に読まれやすいように情報をディレクションすることや、流入獲得のための専門的な記事を作成・公開しています。

サポート内容

検索上位獲得・流入増加目的の記事作成

例えば「ホテル 支配人」「ホテル キャリアアップ」のようなキーワードで検索された場合に、スーパーホテル様の記事が上位に表示されるよう一から記事を作成しています。このようなキーワードを検索する方は、支配人という仕事をやりたくても不安がある方だと想定。躊躇してしまう方のために不安を払拭する記事を作成しています。

お客様側で作成された記事のリライト

お客様側で記事を作成いただいた後、より読まれやすくなるようタイトルや構成の手直しを実施。3ヶ月に1度振り返りを実施し、データをもとにより読まれやすいテーマや、記載してほしい内容などをディレクションしています。

すでに働いている現役支配人にスポットを当てたインタビュー記事を作成していただくことも。読む人が知りたい情報を漏れなく記載するために、インタビューの質問項目などは弊社でご用意しています。

検索エンジンに最適化されやすいメディアへの引っ越し

さらに、検索エンジン最適化のためにブログシステムの移管をご提案。弊社で移管システムの選定や、記事の移管もすべて担当いたしました。

お客様の声

スーパーホテル様: 今までやってきたことを変えるときには葛藤がありました。例えば記事の文字数のこと。記事が長すぎると求職者に読まれないのでは?と思い、社内でもそういった声があったので、不安を伝えたこともありました。ですが、湯浅さんに「文章が長くても、求職者が求める内容が書かれていたら絶対に読まれます。本来読んでほしいのは求職者ですよね。」と、目的を明確にしてくださったときに、ハッとしました。

実際アドバイス通り運用をすると、結果が目に見えてわかるように。データを見ても、湯浅さんに提案いただいた記事ばかりがよく見られていました。そこでさらに自分の考えが変わり、プロの意見をきちんと聞こうと思いましたね(笑)

営業担当・湯浅: これまでのやり方を変えるときは、抵抗がおありだと思います。ですが、私たちが介入する価値として、プロの観点でのアドバイスは必要です。お客様と意見が食い違うことがあっても、お客様の描く未来のために、譲れない部分はきちんとお伝えするようにしています。

SNSの運用

順調に記事が増えてきたオウンドメディア「ふたりごと」を、さらに多くの方に見ていただくため、2020年7月からはSNSでの情報発信もご提案し、運用を開始しました。

サポート内容

初めの6か月間は投稿ノウハウもなかったことから、投稿文・画像の作成から投稿代行までを弊社で行いました。基本的な使い方を説明させて頂いたところで、6ヶ月目以降はスーパーホテル様側で投稿文を考えていただき、投稿スタート。投稿のディレクション(投稿内容・テーマの共有)、投稿用の画像の提供は弊社側で行っています。

営業担当・市川: SNSでは、このベンチャー支配人制度を知ってもらうことを目的にしています。新型コロナウィルスの流行で、地方在住を希望する人が増えていることもあり、全国にあるスーパーホテル様の特色を生かして、ご当地の魅力を発信する企画なども実施。トレンドにあわせた投稿もできるように心がけています。

スーパーホテル様: 私がインターネットに疎いので、何をどうしたらいいのかがわからなく、まずそこでつまずいてしまっていました。市川さんは若い人の情報にアンテナを張り、情報を敏感にキャッチしてアイディアをくれるので、とても助かっています。

結果社内外での、べンチャー支配人制度へのイメージに変化が。

説明会予約者のうち、事前にオウンドメディアやSNSを見てから参加してくださる方が大幅に増加。また、求職者がインターネットでスーパーホテル様のことを検索した際、他社の記事よりも「ふたりごと」の記事が上位に表示されるようになり、自社の魅力を最大限に伝えられるようになりました。

また、社内でも副次的な良い影響が生まれています。コロナ禍の今、全国の支配人同士が集まる場がない中、各ホテルの様子を発信するツールとして大変浸透しているとか。「新人支配人の情報が得られる」「他のホテルの支配人がどんな仕事をしているのか知ることができて面白い」と社内で話題に上がることも多いそうです。支配人たちが自分の仕事に誇りを持つ、インナーブランディングにも役立つツールとなっています。

スーパーホテル様: 記事の取材を楽しみにしてくれている支配人も多いんです。「インタビュー出たよ」「あの記事見たよ」とか、各地の支配人からもよく連絡をもらいます。私たちより支配人・副支配人のほうがブログについてよく知っていることも(笑)スーパーホテルのことが知れるオンリーワンのツールに成長していますね。

また、ずっと同じ会社にいると考えが凝り固まってしまうし、どうしても社内からの目線でしか会社を見れなくなります。社外の人でしか気付けないことがあると思うので、トラコムさんにはこれからもプロの視点から新しい意見をどんどん教えていただきたいです。

お客様情報

株式会社スーパーホテル

株式会社スーパーホテル

平成元年設立。LOHAS(lifestyles of Health and Sustainability)を基本コンセプトとして、国内に163店舗、海外に2店舗を運営。天然素材を使ったお部屋と天然温泉の常設、オーガニック食材やアメニティを取り入れるなど、地球にも優しいSGDsの取り組み導入の面でも、業界を引っ張っている存在でいらっしゃいます。

本案件を担当したTraCom社員

K.ICHIKAWA

大阪支社
テクタス事業部 アカウントリーダー

K.ICHIKAWA

メディアガイドをダウンロードする

  • タウンワーク
  • Indeed
  • Airワーク 採用管理
  • リクナビNEXT
  • はたらいく
  • とらばーゆ
  • リクナビ
  • リクナビ派遣
  • フロム・エー ナビ
  • 枠得プラン
  • Google広告
  • ユメックス