事例紹介

CASE

自社の採用ホームページへの流入を増やす、新たなチャレンジへの伴走。【株式会社西松屋チェーン様】

自社の採用ホームページへの流入を増やす、新たなチャレンジへの伴走。【株式会社西松屋チェーン様】

株式会社西松屋チェーン

募集分類
アルバイト・パート
エリア
23区内、23区外、京都、千葉、名古屋、大阪、福岡
従業員数
1001名~
予算規模
1001万円〜
業界
流通・小売
職種
販売
URL
https://www.24028.jp/

1956年に出産準備品を取り扱うお店として創業し、現在は幼児や子供の日用品専門店として事業を展開されている西松屋チェーン様。日本のどこにいても、赤ちゃんや子供を持つ家庭の普段の暮らしが、”より豊かに、より便利に、より楽しく”なるようにといった理念のもと、全国47都道府県で、1,009店舗(2021.2月時点)の運営を行っていらっしゃいます。

今回はそんな西松屋チェーン様の成長を支える採用担当者の中里様と、弊社の営業担当である市川にお話を伺いました。

課題自社採用ホームページへの流入数を増やしたい。

元々、自社採用ホームページ、口コミサイト、Indeed、求人媒体、地方求人誌などを利用し、求人募集を行っていた西松屋チェーン様。1000店舗以上で働くスタッフを採用するため、まずは応募数が必要でした。しかし、当時は媒体経由での応募に頼ってしまっている状態。応募単価も2000円ほどにまで引きあがっており、質の良い商品をお得に提供するためにも、無駄なコストを最適化することは採用担当者様にとって急務なミッションでした。

そんな現状を踏まえ、西松屋チェーン様では2~3年ほど前から自社の採用ホームページ上での集客力を高める動きにシフトチェンジ。元々、ブランドの認知も高く、働きたいという方が多かった西松屋チェーン様。自社採用ホームぺージ経由での応募は、応募全体の20%ほどでしたが、さらに引き上げたいと考えられていました。

提案親和性の高い候補者を採用ホームページへ呼び込む。

媒体などのコストをかけずに採用ホームページへの流入数アップをさせたい。そのために考えたのが「Googleマイビジネス」と「SNS」を使った情報発信です。

Googleマイビジネスで求人情報の発信

Googleマイビジネスは、店舗の情報を登録し、GoogleマップやGoogle検索にその情報を表示させることのできる無料ツールです。そんなGoogleマイビジネスを使い、「西松屋 〇〇店」と店舗名を検索した方に、求人情報を上位表示させるご提案をしました。西松屋と検索する方は、自分もユーザーとして西松屋を利用し、店舗の近所に暮らす主婦の方が多いであろうと想定。主婦層の方々は、西松屋チェーン様の採用ターゲットともマッチしています。

子育てを経て久しぶりに仕事復帰する主婦の方は多く、 弊社の知見では、主婦の方は仕事内容や職場環境を重視して仕事を選ぶ傾向にあります。馴染みがあり、自分が働くことを想像しやすい西松屋の求人情報を発信しつづけることで、いざ仕事を探す際に想起されやすくなると考えました。各店舗のGoogleマイビジネスに採用情報を掲載し、リンクから採用ホームページへ遷移させるよう仕立てました。

西松屋チェーン・中里様:提案していただいたGoogleマイビジネスでの集客は、トラコムさんとしても新しい取り組みだと伺いました。初めは、Googleマイビジネスで求職者を募るイメージが湧かず、応募数を獲得できるかは正直未知数でした。しかし、当社は1000店舗以上を展開していることもあり、様々な施策の効果が出やすい環境。新しいことにチャレンジしたい思いも強かったんです。その中で、双方がアイディアを出し合い、これまでになかった手法が確立できればと思いました。

運用内容

まずは、採用ニーズのある全店舗のページにて、基本情報の入力を実施。さらにその中から、採用緊急度の高い店舗への投稿を行っています。お客様からExcelで店舗名の一覧をいただくだけで弊社側でページへの投稿ができる仕組みを作っており、店舗を共有いただいてから、最短で当日中には投稿が完了するという流れです。また、投稿内容は主婦層に響くさまざまな訴求軸で投稿文を用意し、投稿を行っています。例えば、ターゲット訴求、仕事内容訴求、コツコツ作業訴求などです。

加えて、毎月投稿の振り返りを実施。今どんな打ち出しが効果的か?どんなキーワードの投稿がよく見られているか?などを検証。あわせて、店舗ごとの閲覧数やクリック数も分析。その内容を元に、次回の投稿のブラッシュアップを行ったり、SNSの投稿、Web広告、求人ボックスといった他の流入経路においても活かせるよう、お客様へ共有を行っています。

※出典:西松屋チェーン様Googleマイビジネス投稿

SNSでのリアルな情報の発信

さらに違った層の方にも情報を届けるため、SNSの運用をご提案しました。現在、西松屋で働いているスタッフには、実は10代、20代の若年層も多いとのこと。そのことから、使用するツールは、若年層にアプローチしやすいInstagram(インスタグラム)が良いと判断。2020年より運用をスタートしました。

運用内容

投稿内容は、自社採用ホームページには載っていないような『生ネタ』を意識。近頃は口コミ対策のため、自社で正しい情報を発信していくことへの必要性が高まっています。良い面だけでなく、リアルな情報を届けることが求職者への信頼を生み、欲しい人材からの応募につながっていきます。例えば、1日の仕事の流れ、どんな人が向いているか、元〇〇職の方が西松屋の仕事で活かせる経験、などです。これらは、実際に働くスタッフさんのインタビューをもとに、投稿に反映しています。

※出典:Instagram 【公式】西松屋パートアルバイト採用(@nishimatsuya_saiyo)

結果自社採用ホームページへの流入数が1.5倍に増加。

流入数増加の取り組みを始めてから、自社採用ホームページへの流入が1.5倍に増加しました。コロナ禍を経て全体の応募数も大幅に増加。さらに、有料媒体の割合が減ったことで、応募単価も以前に比べ、300~400円ほどの減少につながっています。

また、自社採用ホームページからの応募者は採用率が高い傾向にあることがわかっています。現在は選考の流れの中で、 応募者の方に GoogleマイビジネスやInstagramを見ていただき、志望動機の醸成にも役立っていると考えています。

お客様の声

Webに関する知識がない私たちにも、わかりやすく丁寧に説明していただき感謝しています。他社で実績があったものに限らず、新しい手法も含め、今後もどんどん提案をしてもらいたいです。今後は、新しくWeb広告の運用もお願いしていますが、社内でも流入獲得の上で非常に重要だと考えています。結果につながるよう期待しています。

お客様情報

株式会社西松屋チェーン

株式会社西松屋チェーン

1956年10月創業。”子どもをもつ家庭の日々の暮らしをより豊かなものにすること”を目指し、幼児や子供の生活用品専門店として事業を展開されている東証一部上場企業。ハイクオリティかつロープライスな商品展開を行い、顧客からの圧倒的な支持を得ている。

本案件を担当したTraCom社員

K.ICHIKAWA

大阪支社
テクタス事業部 アカウントリーダー

K.ICHIKAWA

メディアガイドをダウンロードする

  • タウンワーク
  • Indeed
  • Airワーク 採用管理
  • リクナビNEXT
  • はたらいく
  • とらばーゆ
  • リクナビ
  • リクナビ派遣
  • フロム・エー ナビ
  • 枠得プラン
  • Google広告
  • ユメックス