お気軽にトラコムにご相談ください

0120-450-333

受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メルマガ登録で最新情報をゲット!

トラコムの活動

【無料も有】オンライン研修サービスまとめ/ビジネススキルUPにお役立ち!

M.USHIZAWA

【無料も有】オンライン研修サービスまとめ/ビジネススキルUPにお役立ち!

新型コロナウイルスの影響で、私たちの働き方は大きく変化し始めています。いつどんなタイミングで出社勤務自粛を求められるか誰にもわかりません。

自宅にでも問題なく業務を進められる職種であれば、在宅環境を整えることが一つの手段です。しかし、そうでない場合には自宅待機中の社員に「何をさせるべきか」という課題が出てきます。

ここでは、そんな突然の在宅業務期間に使えるオンライン研修サービスについてまとめました。中には無料で受講できるサービスも!また、記事をお読みになっていただいている皆さま自身が受講することも、新卒の事前研修や課題としての利用も可能です。

ぜひ、皆さまの日々の業務に生かせるものがないか参考にしてみてください。

おすすめ!7つのオンライン研修サービスを比較

今回は7つのオンライン研修サービスをピックアップ。

JIMOOC
ベネ・ステ フリーeラーニング
Googleデジタルワークショップ
schoo
Udemy
youtube
CloudCampus

それぞれ、サービスの特徴をまとめてみました。

No.1:無料の気軽さと幅広いコンテンツが突然の在宅勤務におすすめ!JIMOOC

参照:JIMOOC HPより:https://www.jmooc.jp/institutions/

無料サービスかつ、コンテンツも比較的充実しています。普段の業務ができず、ふとした空き時間が生まれがちな今だからこそ、知識装着を行うのにもぴったりです。

費用の有無

無料

メリット

WEBマーケティングなど知識系のコンテンツが多い。

デメリット

大学授業がベースのため、すぐに活かせるものはやや少なめ。

講座数・対象

約340講座
営業職向きのコンテンツが多く、内勤スタッフ向けのものは少なめ。

No.2:ベネ・ステ フリーeラーニング

参照:ベネ・ステ フリーeラーニングHPより https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/top/top.faces

福利厚生サービスである『ベネフィット・ステーション』のIDとパスワードがあれば、無料かつ受講開始までもスムーズです。職種を問わないコンテンツ展開もGOOD。

費用の有無

無料

メリット

無料ですぐに受講可能。職種を問わずスキルを身につけられます。

デメリット

ベネフィットのIDとパスワードが必要で、忘れた場合、照会に3営業日かかります。またコンテンツ量がその他サービスと比較しても少なく、やや物足りない印象があります。

講座数・対象

約140講座
営業や内勤など職種の別を問わないコンテンツが揃っています。

No.3:Googleデジタルワークショップ

参照:GoogleデジタルワークショップHPより https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

Googleが展開する、WEBに特化した信頼度の高いコンテンツが魅力なサービスです。

費用の有無

無料

メリット

コンテンツ数は少ないながらも、Googleが発信するサービスで信頼度が高く安心。成果を確認するための課題も用意されており、学びを確認できるのも高評価です。

デメリット

コンテンツ数が他サービスと比べても少ないです。短い期間ですべてを学ぶと考えれば丁度いい量とも言えるかもしれません。

講座数・対象

15コース
営業向けのコースが多く内勤向けは少なめ。

No.4:schoo

参照: schoo HPより https://schoo.jp/biz

有料サービスで長期間の学びを見据えた方におすすめのサービスです。無料の生放送視聴も可能です。(※個人アカウント限定)

費用の有無

1IDにつき、年間1500円

メリット

スキルを身につけるものから、自己啓発まで豊富なコンテンツが充実しています。その他受講を管理できたり、話題の方を講師とした授業なども魅力です。

デメリット

年間費用が発生します。ただし、個人アカウントであれば生放送の授業のみ無料。

講座数・対象

4500本
営業・内勤問わず豊富なコンテンツがあります。情報感度の高い人へのコンテンツが多くあり受講者の立場を選ばないのも魅力です。

No.5 Udemy

参照: Udemy HPより https://www.udemy.com/ja/

明日から使える知識に主軸をおいた、Udemy×ベネッセが提供する豊富な有料講座です。

費用の有無

1IDにつき、年間28,600円

メリット

schooに次ぐコンテンツ量と、受講管理などのUIも行き届いています。

デメリット

年間費用が発生します。今回紹介するサービスの中でも高額で、気軽なスタートとはならないかもしれません。

講座数・対象

4000本
営業・内勤問わず豊富なコンテンツがあります。継続した学びを促すという場合には、大変向いています。

NO.6 youtube

良質な動画を発見できれば、その場ですぐに学びがスタート出来ます。

費用の有無

無料

メリット

多くの企業や個人が参画し、様々な情報を無償で得られます。

デメリット

コンテンツの信頼度や精査が動画ごとに必要で、動画ごとに差し込まれる広告が集中を妨げてしまうことも。また、知識装着を図るような仕立てはないので、レポート作成など別途準備が必要です。

講座数・対象

日々更新・追加がおこなわれています。
検索結果次第で、どのような層にも対応しています。

No.7 CloudCampus

参照:CloudCampus HPより https://cc.cyber-u.ac.jp/

学習状況の管理から、自社コンテンツの作成までをひとまとめに出来ます。

費用の有無

月間70,000円(年間契約)※受講者数無制限※別途受講費用が必要

メリット

自社コンテンツを作成し、一元管理が可能です。

デメリット

年間費用が発生し、受講料も今回紹介するサービスの中で最も高額です。

講座数・対象

18コンテンツ
営業・内勤を問わないコンテンツが揃っていますが、やや少なめな印象です。

まとめ

オンライン研修サービスは、自宅にパソコンやスマートフォンさえあれば、時間や環境を問わないことが大きなメリットです。

今回紹介させていただいたどのサービスも、受講のスタートに関しては全てオンライン上で完結可能です。突然の在宅勤務でも、社員に自宅で何をさせればいいのか…という方は、ご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

M.USHIZAWA

この人の記事一覧を見る

2017年4月に新卒入社し、千葉支社に配属。
2年間、千葉市中央区のエリアを担当。医療介護・販売サービス業・物流業など幅広い業種のアルバイト採用に携わる。
2019年4月より中途領域の部署への配属となり、千葉県内での社員採用の活動に日々取り組んでいる。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

最新の採用事例やノウハウ、新着ブログ、セミナーなど
採用活動全般にプラスになる情報をお届けします。

ご登録いただく前にプライバシーポリシーをご一読ください

トラログはこんな記事を
書いています

  • 採用ノウハウ

    年間1万社以上の取引と採用実績から採用課題の解決につながる、現場のリアルな事例やお役立ち情報を発信しております。

    記事一覧を見る
  • 求人媒体のノウハウ

    いつもご利用されている求人採用を見直してみませんか?悩み、ぜひ教えてください!御社の魅力を一緒に考えさせてください!

    記事一覧を見る
  • 集客・販促ノウハウ

    今注目されているGoogleマップやSNS(インスタ等)を活用した集客、インバウンド対策、オウンドメディア企画・運用など最新の集客トレンドやノウハウを発信していきます。

    記事一覧を見る
  • セミナー情報

    媒体活用の採用支援や人材育成に関わるセミナーから研修や集客方法をご紹介するワークショップまで、さまざまな自社開催のセミナー情報をお届けします。

    記事一覧を見る

お問い合わせ CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-450-333

WEBでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

最新の採用事例やノウハウ、新着ブログ、セミナーなど採用活動全般にプラスになる情報をお届けします。

ご登録いただく前にプライバシーポリシーをご一読ください