お気軽にトラコムにご相談ください

0120-450-333

受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

あなたの採用活動を応援!

採用支援

初めてのWEB面接の注意点と対策すべきポイント

初めてのWEB面接の注意点と対策すべきポイント

WEB面接を導入してみたいけど、どうやったら良いのかわからない。そんな人事担当の方も多いと思います。

WEB面接を実施できる環境を整えることで、就活中の地方の学生とコミュニケーションする、わざわざ来社していただく手間を省き面接率を向上できる、忙しい面接官のスケジュール調整を容易にする、等のメリットがたくさんあります。

ただし初めてのWEB面接には不安も多いと思います。

今回は安心してWEB面接を実施するにあたって、必要な環境や注意すべきポイント等を解説していきます。

WEB面接に必要な環境

人事担当者が準備するもの

人事担当者の方が準備するものは主に以下の3点になります。

  • カメラ付きのPC もしくは スマホ
  • インターネット回線
  • WEB面接ツール

動画と音声のやり取りになるため、インターネット回線についてはできれば無線ではなく有線で利用するようにしましょう。

面接官の顔がきちんと見えるほうが安心できるため、応募者の顔を見ながら対面で面接を実施できるWEBカメラ付きのPCで実施していただくことをオススメします。

また、可能であれば事前に下記も準備しておくと、画面を共有しながら説明を実施することもできます。また、応募者の方が初めてのWEB面接の際は緊張されることが多いので、事前に流れを説明する資料を送付しておくと、安心して面接に臨んでいただくことができます。

  • 会社説明スライド(PowerPoint等で用意しておく)
  • WEB面接の流れを説明するメールやドキュメント
面接実施の際のワンポイント
画面共有を使用する場合は、意図しない画面が共有されるリスクがあります。面接開始の前に、不要なファイルや、不要な画面が応募者の方に見えないように工夫しましょう。(デスクトップを整理しておく、他社の個人情報を開いたままにしない)
履歴書や職務経歴書は事前にプリントアウトしておいたほうが、PC上で画面遷移をしなくて済むので便利です。

応募者が準備するもの

応募者の方が準備するものは主に以下の2点になります。

  • カメラ付きのPC もしくは スマホ
  • インターネット回線

面接の実施場所は自宅でも外出先でも大丈夫ですが、通信環境が安定していることが重要です。また、周辺の音声を拾ってしまうため、静かな環境で準備しておいていただくように事前に案内しておくと、お互い面接に集中できると思います。

面接実施の際のワンポイント
スマホで実施する場合は、手ブレが発生するため、事前にスマホを固定できるようにしていただいたほうが良いです。

WEB面接のツール一覧

WEB面接に使えるツールは無料、有料いろいろありますが、ここでは無料でも使用可能な使い勝手が良いツールをいくつかご紹介します。

Zoom

zoom

当社でも利用しているツールになりますが、音声、画質ともに品質は◎です。

応募者の方にURLをクリックしてもらうだけでスタートできる手軽さが一番の魅力かと思います。

無料版(40分利用できます)もあるので、とりあえず試してみたい場合にはオススメです。まずは無料版を社内で試してみてから、法人契約をしてみてはいかがでしょうか?

Zoomの料金

登録も簡単

登録も簡単です。無料版の場合は、右上のオレンジのボタン「サインアップは無料です」をクリック。メールアドレスの登録または、各種方法で登録することができます。

(出典:Zoom HPより https://zoom.us/signup)

Google Chat

ハングアウト

Googleが提供するチャットツールの中の機能としてビデオチャットができる機能があります。

応募者の方がGoogleアカウントを保有していればすぐに開始することができる手軽さが魅力です。人事担当者側のアカウントが法人契約(Gsuite)の場合は管理者に社外の方とのミーティングを許可を出していただく必要がありますので、注意しましょう。

Googleハングアウトの料金

上記でご紹介したツールの他にもSkypeWhereby(旧Appear.in)等が有名です。

また、インタビューメーカーや、ベルフェイス等の高品質なWEB面接システム、ビデオ会議システムがリリースされています。

WEB面接に使用するだけでなく社内外のビデオ会議にも使いたいといった場合があるかと思いますが、少なくとも1つのツールを法人契約をしておくと、便利です。

面接の際のワンポイント
WEB面接は音声トラブル、画像トラブルが付き物です。音声環境はバックアップとして、携帯を事前準備しておくと、万が一PCの音声が途絶えた場合でも、携帯をスピーカーフォンにしながら続行することができます。
また、面接開始5分前は面接官、応募者ともにログインを完了し、環境に問題が無いかを確かめてからスタートできるように準備しましょう。

WEB面接ツールは、いきなり本番で使用するとトラブルも想定されますので、企業側の準備が大事になります。

事前に社内のスタッフ同士でロールプレイングとして試してみてから、本番の環境で活用されることをおすすめします。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラログは社員が年間15000社の取引実績で培った採用ノウハウを執筆ししています。
採用・集客・タウンワークやリクナビなどのご掲載のご相談は無料で承ります。

トラログはこんな記事を
書いています

  • 採用ノウハウ

    年間1万社以上の取引と採用実績から採用課題の解決につながる、現場のリアルな事例やお役立ち情報を発信しております。

    記事一覧を見る
  • 求人媒体のノウハウ

    いつもご利用されている求人採用を見直してみませんか?悩み、ぜひ教えてください!御社の魅力を一緒に考えさせてください!

    記事一覧を見る
  • 集客・販促ノウハウ

    今注目されているGoogleマップやSNS(インスタ等)を活用した集客、インバウンド対策、オウンドメディア企画・運用など最新の集客トレンドやノウハウを発信していきます。

    記事一覧を見る
  • セミナー情報

    媒体活用の採用支援や人材育成に関わるセミナーから研修や集客方法をご紹介するワークショップまで、さまざまな自社開催のセミナー情報をお届けします。

    記事一覧を見る

お問い合わせ CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-450-333

WEBでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

最新の採用事例やノウハウ、新着ブログ、セミナーなど採用活動全般にプラスになる情報をお届けします。

ご登録いただく前にプライバシーポリシーをご一読ください