お気軽にトラコムにご相談ください

0120-450-333

受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メルマガ登録で最新情報をゲット!

採用支援

【最新版】全国都道府県別最低賃金まとめ(2021年度)

【最新版】全国都道府県別最低賃金まとめ(2021年度)

毎年中央最低賃金審議会が行われ、決定される最低賃金の引き上げ。先日、厚生労働省で令和3年度の地域別最低賃金の答申がなされました。

昨年は全国の加重平均が1円引き上げと低水準でしたが、今年は過去最大の引き上げとなる見込みです。最低賃金改定に合わせて企業の動きが予想される中で、注意点とこれからできることをお伝えします。

最低賃金制度とは?

最低賃金法に基づき、国は労働者の賃金の最低額を定めています。企業や雇用主は労働者に対して定められた最低賃金以上の賃金を支払わなければならない、という制度を、最低賃金制度といいます。

最低賃金以下の給与の場合どうなる?

それがたとえ労働者と雇用主の双方の合意であっても法律によって無効となり、雇用主は労働者に対して差額を支払わなければなりません。

また、雇用の際に最低賃金以上の賃金を支払わなかった場合、最低賃金法では50万以下の罰則・罰金が定められています。

2021年度 都道府県別最低賃金 答申について

全国加重平均額は過去最大の引き上げ

厚生労働省の答申によると、2021年の全国の加重平均額(※)は昨年度から28円引き上げの930円になることがわかりました。最低賃金が日額から時間額に変わった2002年度以降、過去最大の引き上げ額です。今回の引き上げにより全ての都道府県で800円台超えとなります。

昨年はコロナ禍で急激な経済の落ち込みにより、47都道府県のうち40県で1~3円の引き上げに留まり、全国の加重平均は1円上昇と低水準でした。しかし国は早期に、全国加重平均1000円になることを目指す構えを堅持しており、コロナウイルスの終息が未だ見えない中での大幅引き上げとなりました。

答申された改定額は、各都道府県労働局長の決定により、10月1日から順次、適用スタートとなります。

※加重平均とは=各値の重みを考慮して取られた平均のこと。最低賃金のケースでは、東京都はA、沖縄県はDとそれぞれランク分けされています。

都道府県別の加重ランク

A=埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府
B=茨城県、栃木県、富山県、山梨県、長野県、静岡県、三重県、滋賀県、京都府、兵庫県、広島県
C=北海道、宮城県、群馬県、新潟県、石川県、福井県、岐阜県、奈良県、和歌山県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、福岡県
D=青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県、鳥取県、島根県、愛媛県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

最も最低賃金の高い都道府県は?

2021年10月以降も引き続き、東京都が最も最低賃金の高い地域となります。
2021年8月時点:1,013円→1,041円(28円UP)

最も最低賃金の低い都道府県は?

現時点(2021年8月23日)では秋田県・鳥取県・島根県・高知県・佐賀県・大分県・沖縄県が最も最低賃金の低い地域ですが、2021年10月以降は高知県と沖縄県が最も最低賃金の低い地域となります。
792円→820円(28円UP)

全国47都道府県の最低賃金予想一覧表はこちら

厚生労働省の答申により発表された、全国都道府県ごとの最低賃金の予想金額をまとめたデータをダウンロードいただけます。あくまでも現時点では未確定となるため、参考としてご活用ください。

ご入力いただいたメールアドレスに、ダウンロードURLをお送りいたします。そちらからダウンロードいただけます。(※ダウンロードは無料です)

※メールシステムによっては、迷惑メールやプロモーションボックス等に振り分けられてしまう可能性がございます。メールが届かない場合はご確認をいただき、そちらにも届いていない場合はお手数ですが下記までお問い合わせをお願いいたします。

◆ご連絡先 0120-450-333 または https://www.tracom.co.jp/contact/

最低賃金改定により注意すること

前述のとおり、賃金が最低限額に達していない状態で雇用契約を結ぶことは労働基準法違反となります。このタイミングで見直しが必要な点をまとめました。経営者、代表、人事部、労務のご担当者様などは、下記の点にご注意下さい。

月給の場合の計算方法

最低賃金は時給で出されるため、月給や日給には関係が無いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、時給だけでなく月給や日給にも適用されます。アルバイトやパートだけでなく、正社員や契約社員などの給与にも注意する必要があります。

厚生労働省で公開している月給の最低賃金計算方法・計算式は以下の通りです。

月給÷1か月平均所定労働時間≧最低賃金額(時間額)

例えば月給で、基本給が月120,000円、職務手当が月30,000円、通勤手当が月5,000円支給されている人の場合。
ある月は、時間外手当が35,000円が支給され、合計が190,000円となりました。

年間所定労働日数は250日、1日の所定労働時間は8時間で、その地域の最低賃金は時間額850円です。


(1)合計の190,000円から、最低賃金の計算対象とならない賃金を除きます。この例では通勤手当と時間外手当が計算対象外となります。
190,000円-(5,000円+35,000円)=150,000円

(2)この金額を上記計算式に当てはめ、時間額に換算します。
(150,000円×12か月)÷(250日×8時間)=900円>850円


この場合の時間額に換算した賃金は900円となり、この地域の最低賃金の850円を上回っていることになります。

厚生労働省:最低賃金額以上かどうかを確認する方法

研修・使用期間中の時給に注意

意外と見落としがちなのが研修・試用期間中の時給です。

例えば大阪にある飲食店の場合。
現在アルバイト・パートの時給は1020円。2021年10月以降、大阪府は時給992円に改定する予定ですが、これを下回らないため、時給の変更はしないことにしました。

「そういえば研修期間が1ヶ月あったな。基本給の-50円だから、研修期間中は時給970円ね。」

これは間違いです。研修・試用期間中の時給であっても、最低賃金を下回ることはできません。基本給だけでなく研修・試用期間中の給与に関しても最低賃金割れをしていないか、もれなくチェックしましょう。

適用開始日と求人募集の表記に注意

もちろん求人原稿に関しても、最低賃金を下回る表記はできません。

例えば2021年9月27日(月)~2021年10月3日(日)のご掲載の場合。

9月27日(月)の掲載開始時点では最低賃金を下回っていなくても、掲載途中で改定後の最低賃金が適用となるため、掲載開始時から改定後の賃金を考慮した給与で募集しなければなりません。

掲載メディアによっては掲載途中での原稿修正ができないものもあるため、注意が必要です。また地域によって新しい最低賃金の適用開始日が異なりますので、自社の募集エリアの適用開始日もあわせて確認しておきましょう。

これからすべきこと

例年、10月の最低賃金改定に合わせて、最低賃金を割らないように従業員の給与を引き上げる企業様がいらっしゃいます。また、そのような世の流れから、最低賃金を下回らずとも、給与を見直して引き上げる企業様が多くいらっしゃいます。

給与額は、求職者が最も注目するポイントのひとつです。昨年は全国平均で1円しか上がらなかったため、給与の見直しをされない企業様が多くいらっしゃいました。しかし今年は、最大の加重幅である28円を目安とし、大きく動くことが予想されます。

採用をより有利に進めるためには、給与額を見直して頂くことをお薦めしますが、従業員の給与は慎重に検討する必要があるでしょう。早い段階で検討していくためにも、同業他社や同エリアの給与相場は?10月の改定以降の動向は?など、不安に感じる点があればお気軽にご相談ください。

トラコムに相談する

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

最新の採用事例やノウハウ、新着ブログ、セミナーなど
採用活動全般にプラスになる情報をお届けします。

ご登録いただく前にプライバシーポリシーをご一読ください

トラログはこんな記事を
書いています

  • 採用ノウハウ

    年間1万社以上の取引と採用実績から採用課題の解決につながる、現場のリアルな事例やお役立ち情報を発信しております。

    記事一覧を見る
  • 求人媒体のノウハウ

    いつもご利用されている求人採用を見直してみませんか?悩み、ぜひ教えてください!御社の魅力を一緒に考えさせてください!

    記事一覧を見る
  • 集客・販促ノウハウ

    今注目されているGoogleマップやSNS(インスタ等)を活用した集客、インバウンド対策、オウンドメディア企画・運用など最新の集客トレンドやノウハウを発信していきます。

    記事一覧を見る
  • セミナー情報

    媒体活用の採用支援や人材育成に関わるセミナーから研修や集客方法をご紹介するワークショップまで、さまざまな自社開催のセミナー情報をお届けします。

    記事一覧を見る

お問い合わせ CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-450-333

WEBでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

最新の採用事例やノウハウ、新着ブログ、セミナーなど採用活動全般にプラスになる情報をお届けします。

ご登録いただく前にプライバシーポリシーをご一読ください