お気軽にトラコムにご相談ください

0120-450-333

受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

あなたの採用活動を応援!

採用支援

おうぼうける君の使い方:応募者管理 ログイン画面

おうぼうける君の使い方:応募者管理 ログイン画面

おうぼうける君とは、タウンワークフロム・エーナビはたらいくとらばーゆなどのリクルート求人メディアのご利用にあたり、掲載についてのお申込み、原稿承認及び、掲載開始後の応募者情報の確認・管理、メール送受信、掲載原稿の確認(一部ネット媒体のみ)などを、WEB上で簡単に行うことができるものです。

おうぼうける君 概要とおおまかな使い方

おうぼうける君は、インターネット環境があればPC、スマホ、タブレットなどのWEB上でログインでき、24時間応募者管理が可能です。

また、原稿の確認や承認、2回目以降のお申し込みの場合はすべてを、おうぼうける君を使うことで、WEB上で完結させることも可能です。(一部例外もございます。)

ログインIDは管理者の他に担当者別に発行することもできるため、「本部および店舗での複数担当者での管理」などのケースにも対応しています。

ouboukerukun
おうぼうける君ができること

おうぼうける君 マニュアルのダウンロード

おうぼうける君の応募管理マニュアルを下記よりPDFファイルでダウンロードすることができます。

おうぼうける君の画面イメージ

おうぼうける君は下記のような画面で操作できます。

ukerukungamen

応募フォーム

原稿の入稿時に応募フォームは選択可能です。選択したシートがおうぼうける君に反映されます。

項目超簡易シート簡易シート
氏名
ふりがな
生年月日
性別
連絡可能な電話番号
現在の職業
連絡可能なメールアドレス ※
郵便番号(任意)
都道府県(任意)
住所(任意)
希望連絡日・時間(任意)
学歴(任意)
勤務可能時間(任意)
自由質問項目(任意)


「自由質問項目」は、 最大20文字で設定可能。「自由質問項目」に対して、入力できる文字数は最大200文字。
※連絡可能なメールアドレスは、 PC、スマートフォンからの応募の場合は任意項目。

おうぼうける君で利用できるチャット機能が新しく追加されました!

チャット機能を使ってスピーディーに簡単に応募者とコミュニケーション、面接や入社までの連絡手段として活用できるようになりました。

タウンワークネット チャット機能について

おうぼうける君をジョブオプライトと連携し、さらに便利に採用力アップ!

リクルートジョブズが提供する、簡単に企業の採用ページを作成できるツール『ジョブオプライト』。利用費用は完全無料で企業情報の公開、求人情報の公開、応募受付対応ができ、Indeedへも無料で転載されるため、応募を獲得できる可能性が高まります。

また、ジョブオプライトで作成した採用ページにおうぼうける君を連携させることで、過去に掲載した求人原稿をボタンひとつで転載して掲載することができます。タウンワーク、はたらいく、とらばーゆで掲載した原稿が対象ですので、一から求人を作成するのが大変…という方はこちらの活用がおすすめです。

おうぼうける君とジョブオプライトの連携について

応募者とのコミュニケーションを工夫しましょう

応募者対応の際に他社よりも「ちょっと一工夫」することで採用につながりやすくなります。

来社率UP、レスポンスを良くする応募者対応の方法

採用成功に向けた重要な3つのステップ

面接設定のためのメールのテンプレートをご紹介します!

リクナビNEXTの応募者対応が改善されました

リクナビNEXTの新機能の「スグ面」がリリースされました。リクナビNEXTをご利用のお客様はぜひご活用ください。


採用ターゲットとなる応募者とシステム上で面接日程調整を行うサービスです。予め設定をしておけば、採用担当者の手を介さなくても面接日程確定まで進むことができます。

おうぼうける君ご利用にあたり確認したいこと

採用活動上のトラブルを防ぐポイント

Q1 「問合せが多すぎて、対応できない」

A、応募の電話が重なった時は、「只今担当者が別件で対応中のため、★★までにご連絡させていただきます」などとお伝えし、改めて担当者から応募者に連絡を取るなどの対応が必要となります。
このとき、下記の点にご注意ください。

  • 約束した期日までに連絡すること。
  • 応募者は、「すぐにでも電話をくれるもの」と期待しています。そのため、「★★までに」という期日までに連絡をしましょう。
  • 連絡漏れを防ぐこと。

会社からみると応募者が多数でも、応募者にとって会社は1:1の関係。連絡するという約束が守られないと、「不誠実な対応をされた」と受け止めかねません。そのため、応募者の受付一覧を作成し、折り返しの連絡ができたかチェックするようにしましょう。

なお、応募方法欄に「採用選考スケジュール」を記載しておくことで、少なくともこの件に関する問合せは減らすことができます。その際、「誰を対象に?」「いつまでに?」を明記しましょう。

例/「書類選考通過者にのみ、★月★日までにご連絡します」

Q2 「応募者が殺到し、お断りせざるを得ない状況になってしまった」

A、想像以上に応募が集中してしまった場合には、応募をお断りせざるをえないこともあります。
その際は、応募者が多数にのぼり、受付を締め切らざるを得ないという事情を丁寧に説明しましょう。

例/「現時点ですでに多くの方々からご応募をいただき、これ以上ご応募をお受けすることができなくなってしまいました。せっかくご応募いただきましたのに、ご期待に沿えず申し訳ありません」

なお、応募者多数で選考方法を変更する場合も、やむを得ない事情であることを丁寧にご説明ください。
例えば、「℡後、履歴書持参」を「履歴書郵送」に変更する場合は、「ご応募いただいた方全員と面接を行う予定でしたが、現時点ですでに多数のご応募をいただき、書類選考を行わざるを得なくなってしまいました」と、誠意をこめて事情を説明しましょう。

Q3 「何度も応募者に電話をしているが、つながらない」

A、応募者に連絡してもつながらない場合、留守番電話機能があれば、応募の件で連絡したことを伝え、「(いつまでに)ご連絡を頂きたい」等のメッセージを残しましょう。また、録音できない場合は、複数回は連絡をし、電話した日時を記録しておくことをお勧めします。

Q4 「応募者に返信してもエラーになってしまう」

A、応募者自身のアドレス入力ミスや、受信拒否設定の解除漏れの場合など、返信してもエラーになってしまうと、対応のしようがありません。そのため、もしメールの送信エラーとなってしまった場合は、いつ連絡し、送信エラーとなってしまったか記録に残しておきましょう。 また、応募フォームからの応募の場合、連絡可能な電話番号を必須入力としていますので、電話で連絡するのも一つの方法です。

Q5 「掲載の度に応募してくる人がいます。お断りしても大丈夫?」

A、繰り返し応募してくる方は、一度不採用になったとしても、たまたまタイミングが合わなかっただけ、と考えていたり、何度も応募することで、熱意が通じると思っているかもしれません。このような場合は、

  • 採用基準に則って不採用と判断したこと
  • 何度ご応募いただいても採用基準が変わらない限り、採否の判断が変わらないこと
  • 採用基準については公開していないこと

をお伝えください。その際、応募に対するお礼と真摯に選考を行った結果であること、ご希望に添えず大変残念であるということを併せて伝えるなど、誠意をもった対応をお願いします。

Q6 「履歴書は返却しなくてはなりませんか?」

A、履歴書は個人情報ですので、個人情報保護法や、職業安定法に沿った対応が必要です。 ちなみに個人情報保護法では以下のような定めがあります(一部抜粋)。

  • 個人情報を利用する目的を特定し、目的以外のことに利用しないこと。
  • 個人情報の漏えい等を防ぐため、安全管理措置を講じること。
  • 本人の同意を得ず、第三者に提供しないこと。
  • 本人からの求めがあれば、個人データを開示すること。
  • 苦情の申し出があった場合は、適切かつ迅速な処理に努めること。

<参考> 個人情報保護法に関して、詳しくは、下記をご覧ください。

http://www.ppc.go.jp/

上記の通り慎重な取り扱いを求められているものの、履歴書の「返却」を義務付けているわけではありません。とは言え、 履歴書を返却しない場合には、シュレッダー処理等の適切な処理が必要ですし、保管するには、個人情報保護法に沿った管理規定を作成し、その規定にそった運用が必要です。そのため不要となった履歴書は極力応募者に返却することをお勧めします。

なお、履歴書を返却する際は、「発送した」「受け取ってない」というトラブルを防ぐため、普通郵便や宅配便、 メール便ではなく、書留郵便など、記録が残る方法がよいでしょう。 もし、実務上、どうしても返却することが難しければ、あらかじめ「返却できない」ことを広告に記載するか、 応募者に説明しておくとよいでしょう。

Q7 「不採用の連絡をした方から、個人情報の削除を求められた」

A、上記のように、個人情報保護法は、個人情報を適切に扱うことを目的に定められており、個人情報の削除の要望に応じなくてはならないと規定しているわけではありません。そのため、「個人情報管理規定」を定めている場合は、応募者にその旨をご説明ください。

例/「当方の個人情報管理規定に基づき、3カ月間保存の上、破棄しています」等。

人事担当お助けBOOK やってはいけない15の鉄則

採用活動で注意すべきポイントをまとめた、人事担当お助けBOOK「募集・採用編」をPDFでダウンロードしていただけます。

トラブルの発生時はこちらへご連絡ください。

弊社営業担当もしくは、リクルートお客様サポートデスクまでご連絡ください。 お困りの状況や現象、エラーメッセージなどご確認の上ご連絡ください。

お客様サポートデスクの連絡先は、下記となります。

0120-353-376(営業時間:平日9:30~18:00)

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラログは社員が年間15000社の取引実績で培った採用ノウハウを執筆ししています。
採用・集客・タウンワークやリクナビなどのご掲載のご相談は無料で承ります。

トラログはこんな記事を
書いています

  • 採用ノウハウ

    年間1万社以上の取引と採用実績から採用課題の解決につながる、現場のリアルな事例やお役立ち情報を発信しております。

    記事一覧を見る
  • 求人媒体のノウハウ

    いつもご利用されている求人採用を見直してみませんか?悩み、ぜひ教えてください!御社の魅力を一緒に考えさせてください!

    記事一覧を見る
  • 集客・販促ノウハウ

    今注目されているGoogleマップやSNS(インスタ等)を活用した集客、インバウンド対策、オウンドメディア企画・運用など最新の集客トレンドやノウハウを発信していきます。

    記事一覧を見る
  • セミナー情報

    媒体活用の採用支援や人材育成に関わるセミナーから研修や集客方法をご紹介するワークショップまで、さまざまな自社開催のセミナー情報をお届けします。

    記事一覧を見る

お問い合わせ CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-450-333

WEBでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

最新の採用事例やノウハウ、新着ブログ、セミナーなど採用活動全般にプラスになる情報をお届けします。

ご登録いただく前にプライバシーポリシーをご一読ください