お気軽にトラコムにご相談ください

0120-450-333

受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

トラコム社員がお届け!

採用支援

リクルートの採用管理システム「ジョブオプ採用管理」何ができるの?

F.SATO

リクルートの採用管理システム「ジョブオプ採用管理」何ができるの?

最近話題のATS(採用管理システム)。とりあえず導入したものの、活用方法があまりよく分からない…。そういったお悩みを抱えていませんか?せっかく導入したからには、フル活用して業務をスリム化しましょう!

この記事ではリクルートが運用しているATS「ジョブオプ採用管理」の活用方法をご紹介します。

採用サイトと応募集約が1つのシステムで!

採用情報に特化した「採用ホームページ」の機能。様々な求人媒体の応募管理を1つのサイトで集約する機能。人事の業務において手間がかかってしまうこの2つの業務を一元化出来るシステムが「ジョブオプ採用管理」です! 極端な話、このシステムさえ使いこなすことができれば、時間もコストも半減できます。主なメリットとしては、

  • 応募数UP
  • 採用業務の工数削減
  • 採用コストダウン

など!求人・採用業務に関するさまざまな課題をオールインワンで解決できる採用管理システムです。

採用サイトの作り・イメージ

【Point1】採用ホームページの作成

「自社ホームページはあるけれど、採用ページの更新が出来ていない」「そもそもホームページに採用情報を書いていない」そういった方に最適!簡単に採用ホームページを作成、採用情報の更新もスムーズに行うことが可能です。

【Point2】複数媒体の応募一元管理機能

「色々な求人媒体の管理画面を開くのが面倒!」という方のお悩みを解決。複数の媒体の応募者情報を一元管理することが可能です。これからは1つのサイトを開くだけで簡単に全媒体の応募を管理できます。

※一元管理できるのは、ジョブオプ採用管理に連携している媒体のみです。

【Point3】面接管理機能

事前に予約可能な面接日時を設定しておくことで、求職者が応募するタイミングで、指定した日程の中から面接日を設定してもらうことが可能です。 面接担当者への事前メール通知を自動で行う機能もあるので、日程の管理面も安心です。

【Point4】媒体毎のレポート作成

媒体ごとに効果レポートを抽出できるため、簡単に媒体ごとの状況を把握し、媒体差配に役立てることが可能です。

【Point5】求人媒体発注機能

「いちいち各媒体の営業担当に発注するのは面倒…」という方にぴったりなのが、こちらの発注機能です。 過去の原稿を閲覧することも可能なので、スムーズに発注することが出来ます。

【Point6】Indeedへの連携

世界最大級求人サイト「Indeed(インディード)」への無料掲載(オーガニック求人)に自動転載されるので、より多くの流入が期待できます。

無料掲載への連携だけでは応募数不足という企業様向けのオプションサービス

「ジョブズiブースト」という機能もございます!「ジョブズiブースト」とは、「ジョブオプ採用管理」で作成している採用ホームページ原稿を利用し、 Indeedのスポンサー求人(有料オプション)を活用して、自社採用ホームページの応募数をより獲得するサービスです。 掲載、運用、効果レポート提出、改善施策提案まで、全て込みで1ヶ月10万円(税別)~ご利用いただけます。

応募集約のメリット

  1. 応募を1つのサイトで集約することにより、わざわざ複数のサイトを開く必要が無く、手間が省けます。 また、媒体毎の比較が可能なので、案件毎にどの媒体の費用対効果が良いか等の分析を簡単に行うことが可能です。
  2. 複数の勤務地で求人を掲載している場合、どの勤務地でどのくらいの応募が来ているのか、等の状況把握をすぐにできます。

効果が出る原稿の作り方

ジョブオプ採用管理」の特徴の1つは、Indeedにも連携されるということ。つまり、Indeed上で効果の出やすい原稿作成をする必要があります。タウンワークなどの掲載課金媒体は、より多くのクリック数を獲得する必要がありますが、Indeedはクリックされる毎にチャージが減ってしまうので、いかに求めるターゲットに原稿を見てもらうかに注力する必要があります。

職種名を明確に記載

例えば「レストランのキッチンスタッフ」など、一覧画面で仕事内容がイメージできるような職種名をつけることが大切です。クリックを誘発する文言、例えば「人気のカフェ店員」などは無駄クリックを招く可能性が高いため、避けるべきです。

記号は使わない

☆や♪などの記号は目を引きますが、Indeed上では使用不可能な記号です。使用は避けましょう。

応募集約をどう活かすかがポイント

応募集約をすることにより、現状の把握に加え、今後の採用計画に役立たせることができるという点がポイントとなります。今後、求人にコストを割かずに採用していくことが課題となっていく中で、応募集約により獲得するデータは、必要不可欠なものとなります。

まとめ

ジョブオプ採用管理」を導入しているけれど活用を最大限にしていきたいという方はもちろん、これからATSの導入をお考えの方も、ぜひお気軽にご相談ください。貴社の採用活動の負担を少しでも多く減らすサポートをさせていただきます。

トラコムに相談する

この記事を書いた人

F.SATO

この人の記事一覧を見る

2015年に新卒入社。
4年間、門真市・鶴見区で現場系の業界を中心に担当。
2019年4月より、総合企画グループに配属。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラログはこんな記事を
書いています

  • 採用ノウハウ

    年間1万社以上の取引と採用実績から採用課題の解決につながる、現場のリアルな事例やお役立ち情報を発信しております。

    記事一覧を見る
  • 求人媒体のノウハウ

    いつもご利用されている求人採用を見直してみませんか?悩み、ぜひ教えてください!御社の魅力を一緒に考えさせてください!

    記事一覧を見る
  • 集客・販促ノウハウ

    今注目されているGoogleマップやSNS(インスタ等)を活用した集客、インバウンド対策、オウンドメディア企画・運用など最新の集客トレンドやノウハウを発信していきます。

    記事一覧を見る
  • セミナー情報

    媒体活用の採用支援や人材育成に関わるセミナーから研修や集客方法をご紹介するワークショップまで、さまざまな自社開催のセミナー情報をお届けします。

    記事一覧を見る

お問い合わせ CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-450-333

WEBでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

最新の採用事例やノウハウ、新着ブログ、セミナーなど採用活動全般にプラスになる情報をお届けします。

ご登録いただく前にプライバシーポリシーをご一読ください